『立志の集い』講演会~伊集院村長の村への熱い想い~

 2月2日(火)5・6校時に,講師に『伊集院幼 大和村長』を迎え,『立志の集い 講演会』を開催しました。

 演題を「魅力ある村づくりを目指して」と題して,大和村の名前の所以,さとうきび伝承の歴史や現在の村の人口問題,そして農作物の魅力や特産品販売,観光客の誘致等機知に富んだご講演をしていただきました。

 伊集院村長は中学生に対して,「学生時代によく勉強をして,資格等を取ったり,様々な経験をしたりして,ぜひ,大和村に素晴らしい人材として戻ってきてほしい」と熱くお話をされていました。

<<三年生感想>>

・僕も村に貢献できる人になる,という志を持てた。(赤井)

・大人になって大和に貢献できる人になりたい。(小清水)

・全国に大和村を僕たちがアピールしていきたいと思った。(塩屋)

・将来,奄美のために貢献できる仕事につきたい。(白石)

・大和村がこれから交通だったり,商売の面でよりよくなるんだということを知ることができよかった。(登喜)

・村長さんの話を聞いて,未来の大和村が楽しみになった。(仁規)

・私もこれからの大和村の発展に尽くそうと思った。(森)

・大和村に貢献できるような人になるため,日々の生活を大事に目標を持っていきたいと思った。(武原)

・私も少しでも大和村のためになるように,大和村以外の友達にもアピールしていきたいです。(直崎)

・将来,私も大和村に帰ってきて盛り上げていきたいと思います。(中)

・村長さんが「有言実行」しているところがとても印象に残った。(福山)

・村長さんの話をじっくり聞いて,ちゃんと自分の志をしっかりもっていてとても尊敬しました。(前田)

・私も成人を過ぎて,いい社会人になったら,絶対奄美に帰ってきたいと思います。(森岡)

 

訪問者数(H25.1.25~)

現在の閲覧者数: